DAINASHI YESTERDAY

2013.06.11

【WordPress】自動挿入されるpタグとbrタグを削除する方法

wp_img6-1200x800

WordPressをブログとして使用する場合にはあまり問題になりません(むしろ便利)が、WorsPressでホームページを構築する場合には結構厄介なpタグとbrタグの自動挿入。

画像をfloatして並べたりするときなど、投稿編集画面で改行してしまうとpタグが挿入されて階段状になってしまったりします。

ということで、pタグやbrタグを自動挿入させない方法です。

function.phpを編集する方法

「外観」→「テーマの編集」と進み、function.phpをクリックしてください。function.phpのソース内に下記のコードを追加します。

//++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
//pタグとbrタグの自動挿入を解除
remove_filter('the_content', 'wpautop');

function.phpのソースは<php?で始まり、?>で閉じられているはずです。phpファイルにコードを追加する場合は、常にこの<php?と?>の間に記述しなければなりません。そのため、ここではfunction.phpの末尾にある?>の直上に上記のコードを追加してください。

この方法では、WordPress内のすべてのページでpタグとbrタグの自動挿入が無効になります。そうではなくて「写真一覧ページではpタグいらないけど、ブログページではpタグほしいんだ!」というように任意のページのみpタグ自動挿入を解除したい人は、次の方法をお試しください。

テンプレートを編集する方法

pタグを自動挿入させたくないページに適用されるテンプレートを編集する方法です。この方法であれば、このページは自動挿入させる、このページはさせない、ということができます。

pタグを自動挿入させたくないページのテンプレートを開き、下記のコードを探してください。

<?php the_content(); ?>

これは、「ここに投稿や固定ページの本文が入りますよ」という意味のコードです。この直上に、次のコードを追加します。

<?php remove_filter ('the_content', 'wpautop'); ?>

以下のようになっていれば大丈夫です。

<?php remove_filter ('the_content', 'wpautop'); ?>
<?php the_content(); ?>

個人的にはfunction.phpを編集するより、各テンプレートファイルを編集する方がおすすめです。個別に指定できる方が、後々使い分けたいときに便利ですからね。

ということで、ケースに応じて使い分けてください。それでは!

投稿者: