DAINASHI YESTERDAY

「ブログは資産」という考え方があなたを救う

3561072686_86156715f2_b

個人事業者や中小企業がブログによりWeb集客を行うことには、ただの集客にとどまらないメリットがあります。

通常、企業が自社の商品・サービスを売るには、顧客となりそうな個人・法人(見込み客)のもとへ出向き営業を掛けたり、見込み客を一つの場所に集めてセミナーや説明会を開催して商品・サービスを売り込むという方法が取られます。

このような方法で商品を販売する場合、まず新規開拓のための営業マンの人件費がかかります。またセミナーと開く会場の費用も毎回掛かりますし、その都度スケジュールを調整したり集客をしたりといったコストも掛かるわけです。

そういったコストの問題を一気に解決できる可能性持っているのがブログなのです。

ブログで営業コストを大幅に削減できる

ブログで集客できれば、まず営業マンを雇うコストがいらなくなります。基本的に営業マンが営業先を回って契約を取ってくるプッシュ型の営業では、自社の商品・サービスを必要としない人にまで営業を掛けることになりますので、必然的にトラブルが多くなります。

それに対し、ブログを設置して商品・サービスを必要とする人からの問い合わせを待つプル型営業では、お客さんは少なくとも商品・サービスに興味があって連絡をしてきているのでそのような心配はありません。

また営業マンが商品の制作やサービスの企画にかかわっていない場合、ときとして到底利益を出すのが不可能な金額で契約を取ってきたり、お客さんの要望を把握しないまま「イエス」と言ってしまってトラブルに発展するということも起こります。

しかしブログで集客ができれば、そもそも営業マンが必要なくなりますので、そういった「無知によるトラブル」を避けることができます。

また、セミナーや商品説明会などを開催する場合、場所代や告知のためのチラシの印刷代などの費用が掛かります。それも、セミナーを開く日時・場所が変われば、その分だけコストも膨らむわけです。

それに対しブログの運営にはドメインやサーバー代など、年間でも数千~数万円程度の維持費しか掛かりません。また、セミナー会場のようにその都度場所(ドメイン)が変わったりしませんし、24時間365日そこにあります。

そのため、都度集客の必要があるセミナーに対してコストを大幅に抑えられるだけでなく、継続的に集客のための施策を施すことで雪だるま式に集客力が大きくなっていくのです。

このようにブログとは、集客に掛かるコストを大幅に削減できるだけでなく、集客を自動化し、なおかつ継続することで集客力を強化できる、いわば『Web上の資産』とも言えるものなのです。

才能よりも習慣が勝る世界

このように、コストを削減し半自動的に集客をしてくれるブログですが、それでは具体的にどう運営していけばいいのか? ということになります。

ブログを開設するには事前のリサーチが重要になるのは言うまでもありませんが、より強力な集客ツールとするためには、何よりも「継続力」が重要になります。

ブログをやるには人を感動させるような文章を書く力が必要だと勘違いしている人も多いですが、ブログで集客をする場合は、いかにブログを続けることができるかの方がはるかに大切です。

ブログに訪れるユーザーはソーシャルメディア経由の場合もありますが、資産として育てていくことを念頭にするのであれば最も重視するのは検索エンジン経由です。

検索エンジン経由でブログを訪れるユーザーは、何か問題を抱えていて、それを解決する問題を探しているわけです。そのときにユーザーが求めていることは言わずもがな「問題を解決してくれる情報」なわけです。

情報を求めて検索エンジン経由でやってきたユーザーが、ブログに感動的な文章を求めているわけはないのです。感動したければ映画を観るなり小説を読むなりすればいいのですから。

ブログに必要なライティングは、最低限言いたいことの意味が分かる程度の文章力でかまいません。ライティング能力よりも、安定した集客力をブログが持つまで更新を続けられる「継続力」の方がよっぽど大事です。

この「継続」ができないばかりに、世の中のほとんどのブログは目標を達成できないまま更新を停止してしまいます。そのため、いかにブログを継続できるかは、いかに文章を書くことを習慣化できるかに掛かっていると言えます。

自動で集客・収益化するブログを目指せ

しっかりとしたリサーチを行い、更新を継続することができれば、ブログは集客コストを削減し、強力な集客力を持つ資産となります。また、続けることでやがて更新頻度を落としたり更新停止したりしても集客力は落ちない状態にすることさえ可能です。

そうなれば、ブログはたまにメンテナンスをするだけで、ユーザーからの問い合わせが来たらそれに対応すればいいという、半自動集客装置の出来上がりです。

さらに、ブログの中に収益化の仕組みまで組み込んでしまえば、ブログは完全自動で集客から収益化まで行う『資産』になるのです。

今は夢のような話に聞こえるかもしれませんが、ブログを継続することさえできれば現実に起こりうる話なのです。そのためには何よりも、「ブログは『資産』になる」という考えのもと、完全自動化を視野に入れつつブログを育てていくことが大切になります。

photo credit: Danielle Sipple via photopin (license)

投稿者: