DAINASHI YESTERDAY

6か月で月間10万PVを達成したブログ集客法

25128697035_05191bfe34_b

私は現在、6個のブログを運営しており、それぞれを違う方針のもとで更新しています。

そのうちのひとつが運営開始から6か月で月間10万PVを達成することができましたでの、本日はそのブログをどのように運営してきたかをお伝えしながら、ブログ集客の基本について考えていきたいと思います。

無料ブログサービスではなく独自ドメインで

そもそもですが、ビジネスのためのブログは無料ブログサービスではなく独自ドメイン+CMS(WordPessなど)で運営しましょう。無料ブログでも独自ドメインを設定できるものもありますが、カスタマイズに限界があることやいつもアカウント削除のリスクがついて回るストレスを考えると、やはり独自ドメインとCMSの組み合わせがおすすめです。

また無料ブログは運営開始初期(3ヶ月くらいまで)はSEOに強いという情報もありますが、正直これについては「だからなに?」という話です。ビジネスのためのブログであれば、中~長期に渡って運営していくことが大前提です。そのため、初期にSEOに強かろうが意味はありません。

基本的に、無料ブログはSEOには不向きです。時期によってドメインの強さが不安定ですし、SEO対策としてできることにも限界があります。たしかに無料ブログサービスでは、ある程度のSEO対策とスマホ対応などを運営会社がしてくれるというメリットもあります。

しかし検索エンジンが仕様変更した場合に運営会社の対応待ちになったり、自分の収益と関係ない広告が掲載されてしまったり(無料なので当たり前ですが)、同ブログサービス内の他のブログがスパム行為を働いたときに、ドメイン全体がその影響を受けてしまうなど、自分ではどうしようもない要因が大きすぎます。

また、CMSはWordPressが最適です。有名なCMSにはWordPressのほかにMovable Typeがありますが、Movable Typeは商用利用の際には有償になること、コンテンツが増えてくると動作が遅くなることがあるため、WordPressの方がおすすめです。

ウェブ制作会社が独自に開発したCMSなどもありますが、基本的にはそれを使うべき理由はありません。やはりシェアが世界一でトラブルシューティングに関する情報も充実しているという点で、WordPressを選んでおけば間違いはないでしょう。

ということで、ブログは独自ドメイン+WordPressで始めましょう。

キーワードは幅広く、ボリュームの小さいところから

次にどんなキーワードで記事を書いて検索流入を狙っていくかですが、これは「ブログのテーマに関連するキーワードを幅広く、月間検索平均ボリュームの小さいもの」を中心に拾っていきます。

月間検索平均ボリュームが大きいものは、一般的に検索結果の上位に表示させるのには骨が折れます。その点、ボリュームの小さいものならば短期間で検索の上位に表示させることができます。

また、ボリュームの小さいキーワードを拾っていきますので、基本的に複合キーワード(2つ以上の単語で構成されるキーワード)ということになります。どれくらいのボリュームを狙っていくかという具体的な数字はジャンルによって変わってきますので一概には言えませんが、だいたい80~6000辺りであれば、一般的にボリュームが小さいかと思われます。

なお、キーワードを幅広く選び出すということですが、これは例えば「育毛剤」をテーマにしたブログに集客する場合に、「育毛剤」というワードを含んだ複合キーワードだけでなく、「ハゲ」「シャンプー」「サプリメント」など、育毛剤から連想されるキーワードにまで範囲を広げてキーワードを拾っていくということです。

特にブログ集客をはじめた当初は、何もデータがない状態です。そのため、想定していたキーワードでうまく集客ができない可能性も十分あるわけです。その逆に、期待していなかったキーワードで思いのほかアクセスが集まるということもあるわけです。

そういったデータを手に入れるためにも、先入観にとらわれず、キーワードプランナーを利用しながら幅広くキーワードを拾い上げていくようにしましょう。

あとはひたすらコンテンツを増やすのみ

キーワードの候補が集まったら、そのキーワード1個につき1記事書いていきます。

キーワードを記事のタイトルに必ず入れてください。なお、複合キーワードの場合は「それぞれの単語をできるだけ近くする」など気を付けることはいろいろあるのですが、最低限タイトルにキーワードが入っていればまずはOKです。

更新頻度は1日に1~3記事程度で毎日更新するようにします。WordPressの予約投稿機能などを利用して継続的に更新ができるようにしましょう。ある日まとまった時間ができたから5記事書いたとして、その記事を1日でまとめて投稿するのではなく、できるだけ毎日継続して投稿していけるようにスケジュールを組みましょう。

ブログにいくら記事があっても、その記事が検索エンジンにインデックスされていなければ、検索結果に表示されようがありません。そのため、検索エンジンのクローラーが定期的にブログをチェックしに来てくれるように、継続的に投稿を続けていく必要があります。

まとめて大量の記事を投稿したあと、しばらく更新停止するような運営の仕方だと、クローラーが巡回に来る頻度が減ります。そうすると、その間に新しい記事を投稿していたとしても、検索エンジンにインデックスされないという恐れも出てきてしまうのです。

ブログの記事投稿は、「少しずつ継続的に」が重要です。

ブログ集客は誰でもできる

実は、6か月で月間PV10万というのはすごくもなんともありません。実際私のブログの場合は、初めてのジャンルだったためデータもなく、運営しながらデータを収集して方向性を何度か変えました。そのため、あまりアクセスを集めていない記事ももちろんあります。

ここで紹介した方法は、特別なことではなく、いわば基本の基本です。キーワードを選んで、ひたすら記事を書く、それだけです。続けていればデータも集まり、そのデータを参考にすることでより集客の精度を上げていくことができます。勘とか才能の世界ではありません。やれば誰でもできることです。

たしかに一定の時間は掛かりますが、ブログ集客は続けていれば必ずと言っていいほど成果は上がります。売上を安定させたいのであれば、この機会に本腰を入れてブログ集客に取り組んでみることをオススメします。

photo credit: Student girl. via photopin (license)

投稿者: