DAINASHI YESTERDAY

誰でもできるブログ集客!無理なく価値ある記事を書く3つのコツ

20471691843_baf73527d4_b

ブログ集客は、続けることさえできれば誰でも結果を出せます。

ブログ集客には記事の「質」と「量」の両方がそろっていることが重要ということが言われますが、私はこれから始める人には、質は一旦置いておいてまずは「量」を書くことから始めて頂きたいと思っています。

とはいえ、ブログで情報を発信する以上、ある程度の質が必要であるのは事実です。ということで本日は、量に重点を置きつつも、一定以上の質を維持したブログ集客用記事の書き方のコツをお伝えします。

質の高い記事とは?

そもそも、「質の高い記事」の質ってなんだという話になります。何をもってして「質が高い」と評価するのか?

ブログ集客における「質の高い記事」とは、「ユーザーの欲求を満たす記事」のことだと考えてください。ですから、文学作品のように文章の表現にこだわったり、ユーザーを感動させるようなストーリー展開についてはひとまず考えなくて大丈夫です。

あなたがネットを利用するときのことをイメージして頂ければ分かるかと思いますが、ユーザーは情報を得るためにネットを利用しています。ですから当然、あなたのブログに訪れるユーザーも、役に立つ情報があることを期待して訪問してきているわけです。

ということは、一番に考えるべきことはユーザーの「知りたい」という欲求を満たす情報を提供してあげることではないでしょうか?

ユーザーのニーズを探ろう

ブログ集客用記事を書くには、まずはユーザーのニーズ(何を知りたいのか?)を知る必要があります。そのために使えるのが、以下の3つです。

  • Yahoo!知恵袋
  • サジェストキーワード
  • 検索結果の関連キーワード

Yahoo!知恵袋

Yahoo!知恵袋で自分のブログテーマに関連するキーワードで検索すると、そのテーマに関する疑問・質問・悩みを知ることができます。

それらに目を通していくことで、ユーザーがどのような情報をほしがっているのかを知ることができます。ときには自分が思いもよらなかったような悩みをユーザーが持っていることを知ることもできますので、あなた自身のそのテーマに関する知識を深めるのにも役立ちます。

サジェストキーワード

サジェストキーワードとは、検索エンジンの検索窓に文字を入力すると、その下に出てくる「おすすめキーワード」的なものです。

私も経験がありますが、検索エンジンで調べものをしようというときに、いつも疑問が明確になっているとは限りません。自分が分からないことも漠然としていて、とりあえず調べてみようと考えるのです。

そんなときに、このサジェストキーワードで自分の疑問に近いワードが表示されると、ユーザーはそれをクリックする確率は非常に高いと言えます。

そのため、サジェストキーワードで表示されるものをヒントにしてユーザーのニーズを探っていくのは非常に効率的と考えられます。

検索結果の関連キーワード

検索結果の上部や下部に検索したキーワードと関連するキーワードが表示されます。

20160724_

ここに表示される関連キーワードは、GoogleとYahoo!で内容が違うことがほとんどです。これはGoogleとYahoo!で関連キーワードの抽出の仕方が違うことが理由になってくるのですが、この違いを利用して両方で表示される関連キーワードを掘り下げていくことで、より深くユーザーのニーズを把握することができます。

ライバルをリサーチしよう

上で調べたユーザーのニーズをもとに、キーワードプランナーを使ってキーワードのリストを作ります。

Yahoo!知恵袋で見た内容から予想されるキーワード、サジェストや関連キーワードをキーワードプランナーに入力して狙うキーワードを決めていきます。

とりあえずの目安として、月間平均検索ボリュームが大きすぎず(80~6000くらい)、推奨入札単価が100円以上のものを拾っていきましょう。少なくとも100個程度のキーワードを拾ってエクセルなどでリストにします。このリストにあるキーワード1個につき1記事書いていくことになります。

キーワードのリストができたら、今度はライバルがどのような記事を書いているかをリサーチします。

リストから今日書くキーワードを選び出し、実際に検索エンジンに入力して検索してみます。そうすると当然ですが、そのキーワードで検索結果に表示される記事が一覧で表示されます。

それらを検索結果の上位から順に目を通し、どのようなことが書かれているのか見ていきます。検索結果の上位に表示されているということは、それらの記事がユーザーのニーズを的確に満たしている可能性が高いわけです。それらの内容を把握し、自分の記事にも反映させることで、あなたもユーザーのニーズからずれることなく記事を書くことができるわけです。

プラスαの記事を書こう

とはいえ、全部が全部ライバルと同じようなことばかり書いていたらユーザーがあなたの記事を読むメリットはありませんし、検索エンジンからの評価も上がらず上位に表示させることは難しいでしょう。

ですので、ユーザーニーズからずれないことは前提としつつも、あなたにしか書けないプラスαを付け加えるのです。

プラスαを付け加えると聞くと難しそうに感じるかもしれませんが、要はあなたなりの考えや自分の経験談を盛り込めばいいのです。あなたの考えやあなたの経験談はあなたにしか書けないオンリーワンのものですので、それだけでもユーザーにとってメリットはありますし、検索エンジンも独自性を評価してくれるでしょう。

そもそも、ブログとは個人が自分の考えや主張を自由に発信するためのものです。ネットという不特定多数に向けて発信する場である以上は最低限のマナーと責任には配慮するべきですが、あなた独自の情報があるのであればどんどん発信すべきです。

そして、集客を目的とする以上、そればかりでなくユーザーのニーズにもこたえる形で情報を発信していく、というのが無理なく質と量を両立できるブログ記事の書き方といえます。

以上が、ブログ集客のための記事を書くコツです。ブログ記事は、目標に到達するまでは継続的に取り組んでいく必要があります。そのため、どれだけストレスを排除し、ルーティーンワーク化していくかが重要になります。あなたなりに工夫して、無理なく価値のある情報をブログで発信できるようになりましょう。

photo credit: Three pages from Rosemary Gilliat’s diary, written at Belmont Lake, Ontario / Trois pages du journal de Rosemary Gilliat écrite à lac Belmont (Ontario) via photopin (license)

投稿者: