DAINASHI YESTERDAY

Webサイト集客の外注丸投げは絶対NG!情報発信は自分でやろう

4648014965_431ed495d9_b

Webサイトはただ開設しただけではなかなかアクセスは集まりません。Webサイトに集客するには、SEO対策やSNS運用などしてWebサイトの存在を広く知ってもらうことが必要になります。

とはいえ、SEO対策と聞くとなんか難しそうだし、実際に何をそうすればいいのかいまいち分からないという人も多いのかもしれません。

それ専門とうたう業者があれば頼んでしまった方が早いのでは? という気持ちも分からなくありませんが、業者に外注する前に知っておいて頂きたいことがあります。

SEOを外注する際は慎重に

Googleは、Webサイト運営者向けに以下のような情報を発信しています。

サイトの制作や集客を外注しているサイトオーナのみなさまへ。サイトオーナーの気づかぬうちに Google がウェブマスター向けに公開している「品質に関するガイドライン」違反となるような施策が行われるケースが増えています。

昨日ウェブマスター向け公式ブログにて公開した「サイトの制作や集客を外注しているサイトオーナーのみなさまへ 」という記事で、その代表的なケースを紹介し、そうならないための対策などを解説しました。

サイトオーナーの方をはじめ、ウェブスパムやウェブマスター向けガイドラインにあまり馴染みのないウェブ関係者の方も是非ご一読頂ければとおもいます。

サイトの制作や集客を外注しているサイトオーナーのみなさまへ
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2012/06/blog-post_04.html

ウェブマスター向けガイドラインの品質に関するガイドライン
http://support.google.com/webmasters/bin/answer.py?hl=ja&answer=35769#3?

Webサイト運営者が知らないうちに、SEO対策を外注した業者がスパム行為などGoogleの定めたガイドラインに違反することをしてしまい、ペナルティとして検索結果に表示されなくなってしまうということがよく起きているようです。

Googleが現在、Webサイトの保有しているコンテンツの質を重視しており、これまで有効とされていたバックリンク(Webサイトが一方的に受けているリンク)や相互リンク、内容の薄い記事の量産などが評価対象ではなくなったり、またはペナルティの対象になったりしています。

SEO業者のくせに営業電話を掛けてくるようなところはもってのほかですが、そうでなくてもSEO対策業者の中にはブラックハットSEO(ペナルティの対象となるSEO対策)をサービスとして提供しているところも少なからずあります。

なぜなら、現在はペナルティの対象となっていても、以前は大きな効果を上げることができた手法というのがいろいろあるからです。SEO業者の中には、時代の流れに対応できず、いまだにそういった手法にしがみついているところもあるのです。

よく調べずにSEO対策を業者に依頼してしまうと、もしその業者がブラックハット的な施策をあなたのWebサイトに施してしまったときに大ダメージを受けることになってしまいます。

そんなことにならないよう、SEO業者に対策を外注する場合には、どのような施策を行うのかをよく確認し、リスクを把握した上で依頼するようにしましょう。

Webサイト集客の丸投げはNG

とはいえ、Webサイトへの集客を業者に丸投げすることは基本的にはNGです。

Webサイトは「ユーザーの役に立つ情報を発信する」ことが大前提です。ですから、検索エンジンで上位に表示させるためだけの情報を置いておくだけなら、そもそもそのWebサイトの存在意義自体が怪しくなります。

たとえ検索結果の上位に表示されたとしても、訪問してきたユーザーにとって役に立つ情報がなければ、ユーザーはあなたのWebサイトに長く滞在することはないですし、そうなればユーザーとの関係を築くことはできません。ということは、Webサイトから収益をあげるなど先の先の話です。

また、あなたの業界の専門家ではないSEO業者や外注のライターに、本当にユーザーの役に立つ記事が書けるかという問題もあります。私も制作に携わる人間ですので、よく目にしますが、SEO業者の中には本当に信じられないくらい安価な報酬でライターに記事執筆を依頼しているところもあります。

そんな料金で発注すれば、自ずと記事の品質にも影響するでしょう。しかも最悪なのは、そうした質の低い記事ばかりがあなたのWebサイトに掲載されれば、サイト全体の評価が下がってしまう恐れがあるということです。

Webサイトに集客するには、ユーザーの役に立つ(=質の高い)情報を継続的に発信していくことが必要になります。継続的に発信することで、Webサイトには情報がどんどん蓄積されていくことになります。

たくさんの情報を抱えたWebサイトはGoogleから高確率で高評価されます。そうなれば、いろいろなキーワードで検索結果の上位に表示されるようになり、まさにやればやるほど成果が出やすくなるのです。

そうするためには、誰よりもまずあなた自身が情報発信することが重要になります。その業界のプロであるあなたが、ユーザーの役に立つ情報を持っていないはずがありません。それらをWebサイトでユーザーに伝えることが集客の第一歩です。

ご想像の通り、Webサイト集客には根気とある程度の時間が必要になります。そのため、多くの人はここで脱落してしまいます。

でも、だからこそ続けた人が大きな成果を手にすることができるのです。日々の情報収集はもちろん大事ですが、やはり最後は手を動かすことです。いくら知識があっても、それを形にできなければ何も知らないのと一緒です。

「集客に悩む暇があったら、1ページでも記事を書く」ということを習慣にしてみましょう。

photo credit: Money To Blow via photopin (license)

投稿者: