WordPressテーマ『HIGHLAND』を公開しました

2018.05.23 2018.05.29WordPress
WordPressテーマ『HIGHLAND』を公開しました

無料WordPressテーマ『HIGHLAND』を公開しました。

GPLライセンスに準拠しているので、商用・非商用問わず無料で使えます(100%GPL)。ということで今回は、WordPressテーマ『HIGHLAND』についてご紹介したいと思います。

テーマ開発のきっかけとか経緯とか

テーマ開発を思い立ったきっかけ

僕は仕事でWordPressをよくいじっているわけですが、そうすると「なんかこの機能いつも入れてるな」とか「この配置だとよくクリックされるな」みたいなことがあります。

またWordPressは「誰でも簡単にサイトが作れる」と言われますが、実際のところある程度「見れるサイト」を作るには、やはりHTMLとかPHPなどのスキルが必要になってきます。

たとえば、記事の中で「画像を左で文章を右」なんてことをやる場合、CSSを編集する必要が出てくるわけです。

そのため、クライアントからすれば正直難しいし「思ってたのと違う」となってしまうケースがあります。

ということで、

よく使う機能やレイアウトを盛り込んで、記事の編集も極力ソースをさわらずにいろいろできるようなWPテーマを作ってみよう

と思ったのがきっかけです。

試行錯誤と開発頓挫、そして再開

で、数年前からちょっとずつ古い付き合いのクライアントさんに協力してもらいながら、HIGHLANDの前身となるテーマを制作していました。

しかしこれが機能を詰め込みすぎたりクライアントの要望を反映しすぎた結果、非常に動作の重たいテーマになってしまったわけです。

それでしばらく頓挫していたわけですが、去年の(たぶん)夏頃にふと思い立ち、コンセプトや実装する機能を洗い直して開発を再開しようとなりました。

HIGHLANDのコンセプト

コンセプトについてはブロガーやアフィリエイター向けのテーマは優秀なのがたくさんあるので、今から手をつけてもモチベーションが上がらなそうだし、デザインにこだわるのもありがちな「Webデザイナーの独りよがり」になりそうだな… などとしばらく悩んでいました。

が、クライアントさんや同業者と話すうちに、フリーランスとか自営業の人がビジネスを拡大させていく(≒売り上げをアップさせる)手伝いができるようなものを作れたらいいなと思うようになりました。

ということで、「個人ビジネスを飛躍させる」をコンセプトにすることにしました。

テーマ名についてのどうでもいい話

ちなみにHIGHLAND(ハイランド)という名前にはまったく深い意味はなく、開発再開を思い立ったときにたまたまいたカフェの名前(HIGHLANDS COFFEE)が由来です。

ベトナムにはそこら中にあるチェーン店ですので、ベトナムにお越しの際は寄ってみてください。

とはいえ、HIGHLANDには「高原」とか「高い場所」というような意味があり、ビジネスを「さらに高い場所」へ押し上げるというコンセプトにもなぜか合致して、結果的によかったなと思っています。

ちなみにHIGHLANDS COFFEEのサイトにリンクしようと思ったけどクッソ重いのでやめます。知りたかったら「HIGHLANDS COFFEE」で検索してね。

HIGHLANDの機能をちょっと紹介

HIGHLANDの機能について、詳しいことはデモサイトを見てほしいですが、ここでもちょっとご紹介します。

おせっかいなくらいのカラー設定

「できるだけCSSを触らずに」ということで、WordPress管理画面からカラーピッカーなどで簡単にカラー設定ができるようになっています。

それこそ線1本から色の指定ができたりするおせっかい仕様になっております。

もちろんそれはめんどくさいという人もいると思うので、デフォルトの状態でも配色は設定してあります。

ブログ運営をする中で、少しずつ変化していくのもいいかと思います。

ページごとにレイアウトを選択できる

ここが自分的には一番の押しなのですが、ページごとに1カラム・2カラムのレイアウトを選択できます。

ブログに限らずウェブサイトには、「そのページを起点に他のページも見てもらいたい」というのと「そのページからコンバージョン(成約)させたい」という、大きく分けて2つの目的があります。

その目的に合わせて、ページごとにレイアウトを変更できます。

また、ページごとに広告の表示・非表示を切り替えることも可能です。

特にアドセンスには、ポリシーで掲載が禁止されているコンテンツもあります。

そういうページにアドセンスを掲載してしまうと最悪アカウント停止になってしまうので、ページごとにうまいことやって頂ければと思います。

プラグインなしでSEO対策ができる

WordPressでは、詳細なSEO対策をするにはAll in One SEO Packなどのプラグインを使うのは一般的だと思います。

でも正直、Webに詳しくない人にとったら設定が難しいというか、そもそも何のための設定なのか分からないこともあるでしょう。

ということで、プラグインやテーマファイルの設定を極力必要としない、あわよくば「書くだけでSEOできている」というところを目指しました。

実際には初期設定や記事編集ページで設定してもらうところもあるので「書くだけで」とはいきませんが、こればかりは仕方ないかなと思っているところです。

当たり前ですがレスポンシブ

今の時代もはや当たり前ですが、レスポンシブ対応です。

PC・タブレット・スマホと、端末によってレイアウトが変わります。

ちなみに本気の余談ですが、予算の関係でレスポンシブ対応できないなら、PC表示じゃなくてスマホ表示を基準に制作した方がいいです(スマホファーストというやつです)。

もちろんコンテンツの内容にもよりますが、僕の持っているあるサイトでは88%がスマホからのアクセスです。

サイトオーナーからするとPC表示を優先して作りたい気持ちも分かりますが、成果につなげることを考えればスマホファーストの方がいいと思います。

こんな人におすすめ

WordPressテーマ『HIGHLAND』は、どんな人におすすめなのか? もしくはどんな人に使ってもらいたいか? という話をします。

先ほども言いましたが、HIGHLANDのコンセプトは「個人ビジネスを飛躍させる」ですので、やはり以下のような人におすすめかと思います。

駆け出しフリーランスなどスタートアップの人

スタートアップのときは、多くの人が予算ギリギリで活動していると思います。

そんなときに、ウェブサイトに100万もかけるというのはちょっとキツイかもしれません。

HIGHLANDは無料で使えるので、それだけでもかなり費用を抑えられるのではと思いますよ。

一応言っておくと、WordPressを使うにはサーバーとドメインが必要で、それらに年間最低でも2~3万くらいは掛かります。

もっと安いサーバーもありますが、そういうのはスペックもそれなりです。

ビジネスで使うこと、そして今後ブログが育っていくことを考えると、やはりある程度ちゃんとしたサーバーを使った方がいいと思います。エックスサーバーなんかおすすめです。

忙しいけど売上がイマイチの人

仕事量のわりに売上がイマイチ… という人には、一刻も早くブログを持ってもらいたいと思います。

仕事量に報酬が見合っていないという場合、突き詰めていけば集客力があるかないかが大きいです。

自分で集客できれば、単価や仕事量もある程度自分で調整できるようになります。

Webが苦手、でもWebを活用したい人

特におすすめなのが、Webの魅力・可能性には気付いているけど、苦手意識があってうまく活用できていないという人。

HIGHLANDは、できるだけソースコードを触らずにいろいろな設定ができるように作りました。

また設定マニュアルもあるので、その通り進めてもらえば初期設定も問題ないかと思います。

あと建前上「個別にサポートはしない」と利用規約などで言っていますが、僕もわりとおせっかいな方なのでご連絡くれれば気分次第でお手伝いします。

ウェブサイトに変なこだわりがない人

これはおまけですが、デザインとかに変なこだわりがない人にもおすすめです。

そもそもですが、ウェブサイトで一番大切なのはデザインではありません。どんなコンテンツを、どのように伝えるかです。

誰もデザインを見るためにウェブサイトを訪れません。知りたいことや悩みがあって、それを解決するためにやってくるのです。

ということで、HIGHLANDのデザインはコンテンツを邪魔しないようシンプルにまとめてあります。その方がページ表示も早いですし。

言い方は悪いですが、どうでもいいところでデザインにこだわってお金かけるより、もっとリターンのあるところにつぎ込んだ方がいいと思います。

今後の予定・課題など

WordPressテーマ『HIGHLAND』はほんの数日前に公開したところですが、今後もアップデートを続けていく予定です。

実際今の段階でも追加したい機能がいろいろありまして、それらを追々実装していこうかなと思っています。

直近で考えているのはピックアップ記事の表示機能です。読んでほしい記事をピックアップして目立つところに表示できるみたいな。

あとはあまり好きではないですが、なんか会話調の吹き出しみたいの流行ってますね。

個人的にはあれ見るとなんか恥ずかしくなるんですが、ニーズありそうなら実装するかもです。

またテスト段階ではPageSpeed Insightsのスコアがモバイルで87、パソコンで90だったのですが、やはりコンテンツを増やしたら下がってしまいました。

コンテンツを増やせば必然的に使用する画像も増えるわけなので、こればっかりは仕方ないかと思いつつ、改善していこうとは考えています。

ただ今の状態でもけっこう早いですけどね。

まとめ

ということで、WordPressテーマ『HIGHLAND』のご紹介でした。

商用・非商用を問わず無料で使えるので、興味ありましたら使ってみてください。

WordPressテーマ『HIGHLAND』デモサイトはこちら↓

柴田 竹思

柴田 竹思

日本&ベトナム二拠点生活中のWeb系フリーランス。最近は育児6:仕事4のバランスで生活してます。これでもかってくらい奥さんの尻に敷かれてる座布団系男子です。

プロフィールはこちら