Twitterウィジェットの幅を指定する方法

Twitterウィジェットの幅を指定する方法

ホームページやブログに、気軽にタイムラインを表示できるTwitterウィジェット。

新しいウィジェットになりTwitterの設定画面からコードを生成できるので、以前よりとても簡単に設置できるようになりました。しかし、生成時の設定項目には「幅」の欄がないため、設置するサイドバーの幅に合わせるためには、生成されたコードに幅を指定するソースを書き足す必要があります。

生成されたコードの<a>タグ内にwidthを追加します。

<a class="twitter-timeline"  href="https://twitter.com/studio_freetown"  data-widget-id="260310613195100160" width="220">@studio_freetown からのツイート</a>

なお、新しくなったTwitterウィジェットでは最小220px、最大520pxまでしか指定できません。ちなみに検証してみたところ、高さは最小350pxまでのようです。

現在のホームページはソーシャルメディアと絡めた運営が基本になってきますので、Twitterウィジェットを設置する前提でサイドバーの幅などを決定しておく方がいいかもしれませんね。

WordPressテーマ『HIGHLAND』公開しました

WordPressテーマ『HIGHLAND』を公開しました

このブログで紹介しているカスタマイズを、これでもかと盛り込んだ高性能なテーマになっております。商用・非商用問わず無料、是非ご利用ください。

柴田竹思

柴田竹思

日本&ベトナム二拠点生活中のWeb系フリーランス。最近は育児6:仕事4のバランスで生活してます。これでもかってくらい奥さんの尻に敷かれてる座布団系男子です。

プロフィールはこちら