Facebookのセキュリティ設定

Facebookのセキュリティ設定

最近アカウント乗っ取り、なりすまし被害が多く、僕自身中国人にアカウント乗っ取りをチャレンジされたことがありますので、Facebookのセキュリティ設定について調べてみました。

セキュア接続

https接続を行います。SSL通信という通信を暗号化する技術を使うので、データ盗聴やなりすましを防ぐことができます。是非オンで。

ログイン通知

自分のものでない端末(PCやスマホ、ブラウザなど)からログインがあったときに、メールで知らせてくれます。こちらもオンにしておくといいでしょう。

ログイン承認

承認していない端末からログインした場合、セキュリティコードの入力を求める設定。セキュリティコードはアカウント設定の「モバイル」で登録した自分の携帯端末のみに届くので、他人はログインできなくなります。

コードジェネレータ

iPhoneなどのFacebookアプリに備わっている機能で、30秒ごとにコードを生成します。こちらもオンにしておくといいと思います。

アプリのパスワード

Facebookアプリの中にはセキュリティコードを受け取ることができないものがあるそうで、その場合ログイン承認がオンになっていると一時的にログインできなくなる可能性があるそうです。なので、ログイン承認をオンにする場合はこちらも設定しておくといいでしょう。

信頼できる連絡先

Facebookには、ある人が自分のアカウントにログインできなくなった場合、その人の友達3人に本人であることを承認してもらえばログインできるという不思議な機能があり、この機能が最近の乗っ取り手口に利用されています。

しかし、ここで信頼できる連絡先として普段から付き合いのある3人以上を指名しておけば、トラブル発生時にはその人たちにセキュリティコードが送られるので、乗っ取りリスクを格段に減らせます。

認証済み機器

本人のものと認証された端末(PCやスマホ、ブラウザなど)が表示されます。

進行中のセッション

今現在、そのアカウントに地球上のどこからアクセスしているかが表示されます。

まとめ

ちょっと手続きの面倒なものもありますが、設定しておけばセキュリティ面ではかなり安心できますのでおすすめです。それでは。

WordPressテーマ『HIGHLAND』公開しました

WordPressテーマ『HIGHLAND』を公開しました

このブログで紹介しているカスタマイズを、これでもかと盛り込んだ高性能なテーマになっております。商用・非商用問わず無料、是非ご利用ください。

ブログ集客メール講座登録フォーム

「売上が不安定で、月末になるといつも不安……」
「営業が苦手で新規開拓がうまくいかない……」
「Webが苦手でブログをうまく活用できない……」

個人起業家・フリーランスのあなた、こんなお悩みはありませんか?

実は僕も、独立して最初に直面したのが「集客」の壁でした。

しかし今は、1年の大半をベトナムで過ごしながら、フリーランスのWebディベロッパーとして生計を立てています。

僕がなぜ、時間・場所・人間関係に縛られずに暮らせるようになったのか?

その答えは「ブログ」にあります。

今なら、「初心者の人が成果を上げるため」のブログ集客ノウハウを、メール講座限定でお伝えします。

興味のある人は、今すぐ以下から登録【無料】を!

ブログ初心者が生き残るためのブログ集客メール講座

柴田竹思

柴田竹思

日本&ベトナム二拠点生活中のWeb系フリーランス。最近は育児6:仕事4のバランスで生活してます。これでもかってくらい奥さんの尻に敷かれてる座布団系男子です。

プロフィールはこちら