WordPressで複数カテゴリーのうち1つだけ表示する方法

2018.03.27 2018.04.04WordPress
WordPressで複数カテゴリーのうち1つだけ表示する方法

WordPressでは、一つの投稿を複数のカテゴリ―に登録することができます。

そして、ブログにカテゴリーを表示したいときには

<?php the_category(); ?>

と記述すれば、その投稿が登録されているカテゴリーをすべて表示することができます。

ところがブログのレイアウト上、登録したカテゴリーをすべて表示してしまうとデザインが崩れてしまったりする場合があります(特にアーカイブページなど)。

ということで、今回は投稿が登録されているカテゴリーのうち1つだけを表示する方法をご紹介します。

WordPressで複数カテゴリーのうち1つだけ表示するソース

<?php 
$category = get_the_category(); 
if ( $category[0] ) {
echo '<a href="' . get_category_link( $category[0]->term_id ) . '">' . $category[0]->cat_name . '</a>';
}
?>

リンクなしの場合はこちら。

<?php
$category = get_the_category(); 
echo $category[0]->cat_name;
?>

投稿に設定したカテゴリーは配列(0,1,2,……)になっていますので、そこから”[0]”で先頭の1つだけを取得しています。

カテゴリー登録は控えめに

以上、WordPressで複数カテゴリーのうち1つだけ表示する方法でした。

なお、SEO的に重複コンテンツは評価が低くなる傾向がありますので、一つの投稿をいろんなカテゴリーに登録するのは控えた方がいいと思います。多くても2~3個くらいにしましょう。

投稿を複数のカテゴリ―に登録すると、カテゴリー一覧ページの内容が重複しやすくなります。そのため、カテゴリーページが検索上位に上がりにくくなったり、重複コンテンツとしてインデックスされなくなるおそれもあります。

また、登録カテゴリーを絞るということは、投稿のテーマ(主旨)を明確にすることにもつながります。

テーマが明確だと自然とキーワードも狙いやすくなりますので、そういう意味でもカテゴリー登録は控えめを心がけましょう。

WordPressテーマ『HIGHLAND』公開しました

WordPressテーマ『HIGHLAND』を公開しました

このブログで紹介しているカスタマイズを、これでもかと盛り込んだ高性能なテーマになっております。商用・非商用問わず無料、是非ご利用ください。

ブログ集客メール講座登録フォーム

「売上が不安定で、月末になるといつも不安……」
「営業が苦手で新規開拓がうまくいかない……」
「Webが苦手でブログをうまく活用できない……」

個人起業家・フリーランスのあなた、こんなお悩みはありませんか?

実は僕も、独立して最初に直面したのが「集客」の壁でした。

しかし今は、1年の大半をベトナムで過ごしながら、フリーランスのWebディベロッパーとして生計を立てています。

僕がなぜ、時間・場所・人間関係に縛られずに暮らせるようになったのか?

その答えは「ブログ」にあります。

今なら、「初心者の人が成果を上げるため」のブログ集客ノウハウを、メール講座限定でお伝えします。

興味のある人は、今すぐ以下から登録【無料】を!

ブログ初心者が生き残るためのブログ集客メール講座

柴田竹思

柴田竹思

日本&ベトナム二拠点生活中のWeb系フリーランス。最近は育児6:仕事4のバランスで生活してます。これでもかってくらい奥さんの尻に敷かれてる座布団系男子です。

プロフィールはこちら