フリーランスが無職扱いされるのを避けることはできるのか?

2019.10.27 フリーランス
フリーランスが無職扱いされるのを避けることはできるのか?
交通事故で警察を呼んだら職業を聞かれ、「フリーランス」と答えたら「無職」と書かれた

みたいな話がありますよね。

それ以外にも、

  • 在宅フリーランスとして働いているけど専業主婦だと思われている
  • 平日の昼間から外出しているから無職だと思われている
  • フリーランスとして働いているけど両親からフリーターだと思われて心配されている

とか、クレジットカードや部屋の賃貸契約などの審査に落ちたみたいな話はよく聞きます。

ということで今回は、フリーランスが無職扱いされるのを避ける方法はあるのか? について考えてみたいと思います。

Q.フリーランスが無職扱いされるのを避ける方法は? A.ない

いきなり答えを言ってしまいますが、フリーランスが無職扱いされるのを防ぐ方法はないと僕は考えています。

そもそもフリーランスが無職扱いされる原因はこちらではなく、相手側にあります。

だからといって相手がちゃんと理解するまで根気よく説明を続ける、ということに、どれほどのメリットがあるでしょうか?

だいたい「フリーランス=無職」という認識をしたがる人って、基本的に人と違う生き方を否定したり、フリーランスを下に見ている可能性が高いです。

つまり「フリーランスという働き方がどういうものか?」はどうでもよくて、

  • 不安定で稼げない
  • 社会的信用が低い
  • 会社に勤めていない

というようなところから、「フリーランス=社会の底辺」というイメージを持っているわけですね。

ただ実際のところ、フリーランスは漏れなく収入が低いのかといえば、そんなことはありません。

フリーランスはその人の能力が収入に反映されるので、月収10万円にも満たない人もいれば、数百万、中には1000万円を超える人だっています。

※ちなみにここで言う能力とは、単に技能という意味ではなく、コミュニケーション能力や提案力なども含めた稼ぐための能力のことです。

もちろん、収入が不安定ということからクレジットカードや賃貸契約の審査で不利になるということはあります。

しかしクレジットカードの審査基準はカード会社によって違いますし、比較的審査の甘いところで作るとか、審査なしで作れるデビットカードを持つという選択肢もあります。

また賃貸契約についても、こちらの収入を証明したり、保証人をつければそこまで苦労することはありません。

特に地方では部屋が埋まらず困っている大家も結構いるので、東京に比べて部屋を見つけやすいと言えるでしょう。

もし保証人になってくれる人がいないという場合には、家賃を一括払いにすることで入居できる可能性が高くなったりします。

ただその場合には、途中退去する場合に返金されるのかなど確認しておくことをおすすめします。

無職扱いされて気になる人はフリーランスに向いてない

こんなこと言うのもなんですが、無職扱いされることが気になる人はフリーランスに向いていないのかもしれません。

たとえ他人から「平日の昼間からフラフラしていい身分だね」とか「フリーランスなんて無職と似たようなもんだろう」と言われたところで、あなたの収入には何ら影響はありませんし、仕事を依頼してくれるクライアントはいます。

「こんなに忙しく働いてるのに、無職扱いなんて悔しい」という気持ちもあるかもしれませんが、フリーランスにとって忙しく働いているかは評価の対象にはなりません。

フリーランスが評価されるのはいつも、どんなものを作ったか、クライアントにどんなメリットを提供できたか、という成果です。

そもそもフリーランスは自分という限られたリソースで利益を上げる必要があるため、「いかに効率よく稼ぐか?」を考える必要があります。

フリーランスが忙しいのは、本来は素晴らしいことではありません。

忙しく働いて収入を得るよりも、(無職のように)少ない労力でメリットを提供できる方が評価されるべき働き方です。

目指すは収入のある無職です

以上、フリーランスが無職扱いされるのを避ける方法はあるのか? 答えは「ない」ということでした。

世間的には無職って恥ずかしいこととされているため、昼間からフラフラしていたりすると無条件で見下してくる人もいるでしょう。

でも実は働いていないのに、もしくはかなり少ない労働なのに収入のある人って世の中には結構いて、しかもそういう人ほど収入が高かったりします。

人間誰しも、年齢を重ねるにつれてプレイヤーとして活躍することは、体力的に難しくなってきます。

そういう中で、いかに効率よく稼いでいくかを考えることは必須になってきますし、その行き着く先が「収入のある無職」なのではないかと思っています。

無職というとネガティブに捉えられてしまうことが多いですが、そういう固定観念に囚われず、むしろポジティブに無職を目指して行きたいものです。

柴田 竹思

柴田 竹思

日本&ベトナム二拠点生活中のWeb系フリーランス。最近は育児6:仕事4のバランスで生活してます。これでもかってくらい奥さんの尻に敷かれてる座布団系男子です。

プロフィールはこちら